ソレイユ悠喜園ロゴ

  • お電話でのお問い合わせはこちら

    0587-32-8251
  • お問い合わせはこちら

デイサービスDay service

イメージ画像

デイサービスとは

通所介護(デイサービス)とは、利用者様が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、日帰りで施設に通い、食事や入浴など日常生活上の介護や機能訓練等を受けることのできるサービスです。
他の利用者様と接することで引きこもりや孤立を防ぎ、また介護をするご家族にとっても負担を軽減することができます。また、利用者様のご自宅から施設までの送迎も行います。

入浴について

ソレイユ悠喜園のお風呂は高濃度炭酸泉です。
炭酸泉とは
”炭酸ガス”(二酸化炭素)が溶け込んだお湯のことです。
「ラムネのお風呂」と言われることもあります。
日本の温泉法で1000ppm以上のものを高濃度炭酸泉と言い
濃度が高ければ高いほど、その効果を発揮すると言われています。
炭酸泉には、他の温泉には無い独自で明確な作用があることが医学的にも証明されています。
入浴すると
ぬるめのお湯でも実際の温度より約2、3度温かく感じるため、
低い温度で体の芯から温まり、湯上り後も体がポカポカ温かく、
暖かさの持続性が強いのが特徴です。

※車イスの方も座位のままで入浴いただける機械浴をご用意しています。

機能訓練・運動機器について

モタサイズ
介護が必要となる前に運動機能の低下を防止。「介護予防」対応の多動性トレーニングマシン。
モタサイズの特徴は、マシンが自動で動くこと。高齢者はその動きに合わせてトレーニングできるので、体への負荷はゼロ。
トレーニング・プログラムは、関節の「受動的」運動、筋肉の「等張性」運動、有酸素性機構の「呼吸循環器系」運動を含む、さまざまな種類の運動から構成されています。
また、それぞれのマシンは、上半身と下半身の複合した動作を組み合わせ、身体の2つ以上の部分を同時に活動させる「多機能性」を有しています。
  • チェスト&ステップ

    チェストステップの画像
    心臓の動きを活発にする

    上半身および、下半身を使い、背部、胸部、大腿部の筋肉を動かしてステップ、チェストプレス、ロープレス運動を行います。このマシンによる運動で全身の筋肉を引き締め、強化し、バランス力を促進し、脂肪を燃焼します。また心臓の動きを促進し、細胞への酸素の供給を促すことにより熱量レベルをあげます。

  • ショルダー&レッグプレス

    ショルダーレッグプレスの画像
    姿勢を良くする

    3つの運動効果を組み合わせています。ラットプルダウンの運動は背中上部、特に広背筋を強化、ラットプルダウンはショルダープレスと組み合わせて行い、首や肩の胸鎖乳突筋と三角筋を強化します。ショルダープレス運動は上腕の裏側の上腕三頭筋を強化します。
    レッグプレスマシンは下肢の運動で、大腿部の筋肉を強化します。
    このマシンによる運動で上半身の姿勢が良くなり、背中上部、肩、大腿部を強化すると共に肩、肘、膝などの関節の動きが良くなります。

  • トランク&サイツイスト

    トランクサイツイストの画像
    ウエストを引き締める

    2つの腹部の運動の組み合わせです。上半身と下半身を反対方向にひねることで外腹斜筋を効率よく強化します。このダブルツイスト運動は背中下部の背筋を動かし、腹部を引き締め、強化します。

  • フライ&アブダクション・アダクション

    フライアブダクション・アダクションの画像
    椅子から立ち上がる力を強める

    上半身のフライ運動で胸部、ロウイング運動で肩や上背部の三角筋と菱形筋を強化します。下肢の動きは大腿部の内側と外側の筋肉と中臀筋を強化します。胸部や肩が強化され大腿部の内側と外側、臀部が引き締まります。あわせて股関節や肩関節の可動範囲が広がります。

※他にエアロバイク、平行棒、階段昇降なども使用していただいてます。

ご利用について

デイサービスの一日の流れ

季節に合わせた行事、ボランティア様にご協力いただいて楽しく歌を歌ったり、体操をしたり、演奏を聴いたり、
ソレイユ菜園でのいちごやトマトの収穫、機能訓練を兼ねての散歩や外出など。
毎日の生活に活気と楽しさを感じていただいて、明日も来たくなる、会いたくなるソレイユであるよう、職員一同努めてまいります。

ご利用料金2019年10月1日から

介護保険法に規定する第一号通所事業(介護予防通所サービス)
項目 事業対象者 要支援1・2
(週1回程度の利用)
要支援2
(週2回程度の利用)
介護保険料利用者負担額 1,655単位 3,393単位
運動器機能向上加算 225単位 225単位
介護職員処遇改善加算Ⅰ 所定単位数の×5.9%
  • 介護予防通所サービスは、1ヶ月あたりの金額です。
通所介護
項目 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
介護保険料利用者負担額 648単位 765単位 887単位 1,008単位 1,130単位
入浴加算 50単位
介護職員処遇改善加算Ⅰ 所定単位数の×5.9%
通所介護送迎減算 ▲47単位
  • 通所介護は1日あたりの金額です。
  • 1単位=10.27円
  • 利用者様負担は合計単位数に10.27を乗じた金額から、介護報酬告示上の額に介護保険負担割合証に記載された負担割合を乗じた額となります。
その他の料金
項目 金額
昼食代 680円
おやつ代 60円
おむつ代 100円
  • 通常の事業の実施地域:稲沢市
  • 通常の事業の実施地域を越えて行う送迎費用:片道5kmごとに500円
例:要介護2の方が週2日・月に8回ご利用の場合
介護報酬に係わる利用者様負担金
(利用者負担額「1割負担」の方の場合)
単位数 回数 サービス単位 費用総額 保険事業費請求額 利用者負担額
通所介護 765 8 6120
通所介護入浴介助加算 50 8 400
通所介護合計 6520 66960 60264 6696
通所介護処遇改善加算Ⅰ 5.9% 383 3933 3539 394
(×10.27) (90%) a 7,090
(10%)
「昼食・おやつ」
実費 通常金額
金額 回数 合計
食費 昼食 680 8 5,440
おやつ 60 8 480
昼食・おやつ代合計 b 5,920
介護報酬に係わる利用者様負担金 a7,090
昼食・おやつ代合計 b5,920
利用者合計金額 (a+b)13,010